社員紹介STAFF

江間 琢也

海運営業部 第2グループ(カスタマーサービス)

TAKUYA EMA 江間 琢也

一人一人に任される裁量権が大きいことが、僕にとってこの仕事のやりがいです。お客様に満足いただけるサービスの質とスピードの向上を目指して、日々業務に取り組んでいます。

役職と仕事内容を教えて下さい

今は業務グループというところにいて、主にお客様の輸出入の書類作成に携わっています。現在のスケジュール的には、輸入が7、8割くらいで、残りが輸出という形です。税関庁から通関許可を得るための書類作成をしています。これは、お客様からもらった資料をもとに、必要な情報を抜き出してまとめるという仕事です。
「営業部」ということではありますが、新規の営業ではなくて、既存のお客様を大切にしながら、その中でさらに仕事を広げていくような形の営業になるかと思います。
入社して間もなくは、営業で外に足を運ぶということはあまりなく、電話口での対応で仕事が完結することが多いです。入社後は、社内を中心に仕事をして、慣れてきたらだんだんと外に営業に出るという流れです。
社内での仕事に慣れてきた今は、お客様のところに訪問する機会も増えてきました。電話越しのイメージと、実際に会うのとでは全然違い、電話では聞き出せないような困っている事などもいろいろ聞き出せるので、やりがいを感じますね。

江間 琢也

どういう人がそのお仕事に向いていますか

人と話すのが好きな人、明るく話せる人といった、コミュニケーション面はもちろんそうですが、何より大切なのは「素直さ」ではないでしょうか。貿易の業界は複雑で、多くの知識が必要とされます。知らないことに多々直面する中で、それを恥ずかしがらずに、きちんと聞ける「素直さ」を持ってる人は、早く大きく成長できると思います。
周りの先輩方も、聞けばきちんと教えてくれますし、自分から素直に聞けるような人は、すぐに成長して即戦力になると思います。

入社のきっかけを教えて下さい

「貿易に携わりたい」という気持ちがあり、加藤運輸の事業内容と僕がやりたい事がマッチしていたので、興味を持ったのが最初のきっかけでした。それで応募してみたところ、ご縁があったので、入社しました。

貿易関係の仕事に興味を持ったきっかけを教えてください

僕は学生時代、英語系の大学で学んでいて、海外留学もしていました。そんな学生時代を過ごしたので、自然と海外に近い仕事に携われたらいいなと思っていました。「貿易」と言えば、海外との距離も近いですし、自分の生活とも密接な関係があるので、身近なものに感じました。また、貿易の知識は、言葉の違いこそあれ、仕組みそのものはどこの国に行っても共通するものであり、海外赴任になっても、知識があれば、戦力として働けるのではないかという考えもあって、貿易関係の仕事に興味を持っていました。

今後の目標や夢はありますか?

仕事での目標は、お客様に満足頂けるようなスピードと内容、サービスを提供できる人間になるということです。まずは、今任されている業務をミスなく、効率よくこなして、お客様から喜んでいただけるように、業務の勉強をしていきたいなというのが、一つの目標です。
プライベートは、ゴルフをしているのですが、まだ大阪にきてコースデビューしていないので、早くコースを回りたいなと思っています。

江間 琢也

仕事面において、資格の取得などは必要ですか

「この資格を取らなくてはいけない」というものはありませんが、通関士の国家資格や、貿易実務検定という検定があるので、自分の意思で受験することはできます。資格の取得に関しては、会社も費用の面でバックアップしてくれるので、自分のやる気次第で色々な資格に挑戦できる環境です。直接的に仕事の幅が広がるというよりも、知識を深めて自己成長できるという意味で、僕も貿易検定の3級を受けましたし、今後も2級・1級とステップアップして行くつもりです。

加藤運輸のここがスゴイというところは?

お客様、協力会社との距離が近いというところです。些細なことでもすぐに連絡を取り合って確認するので、コミュニケーションもきちんと取ることができていますし、困ったときもお互いに相手のことを理解して仕事をできる関係性を築けていると、この会社に入社して僕は感じましたね。その距離感って、すごく仕事もやりやすいですし、いいなと思っています。困ったことがあってもすぐに相談して、それにこたえてくれて相談に乗ってくれます。対社外で、そういったいい関係を築けるところが、加藤運輸のすごいところだなと思います。

職場の雰囲気を教えてください

結構皆さん集中的に仕事をされている感じですね。一人一人の業務量が多いということもありますけど、皆さんの集中力はすごいです。そして、ONとOFFの切り替えが上手だなと感じます。就業時間は集中して業務をこなし、お昼休憩や就業後は、パッと切り替えてだらだら仕事をしないです。なので、プライベートも充実している方が多いと思いますね。
社内の人間関係も良好です。休日にドライブに行ったり、ホームパーティーをしたりと、プライベートでの交流も盛んです。そうやってコミュニケーションがうまくとれているので、社内で話しづらい人を見つける方が困難なくらいです。誰でも相談すれば親身に相談に乗ってくれて、きちんと答えてくれるし、優しい人が多いなっていうイメージです。

入社する人へメッセージ

加藤運輸の魅力の1つは、一人一人に任される仕事の裁量権が大きいことだと、僕の中では思っています。指示待ちではなく、自分で色々考えて行動するのが好きであったり、大きなことをやりたいという上昇志向の方にとっては、すごくやりがいのある現場だと思います。裁量権が大きいからこそ、仕事の達成感も大きく感じられるので、そういったことに魅力を感じる方は、ぜひ挑戦してみてほしいと思っています。

休日の過ごし方

休日の過ごし方

月1回くらいのペースで、友人とドライブやゴルフの打ちっぱなしに行きます。自宅で過ごすときは、AmazonPrimeなどのネットで映画を見ることも多いです。

会社の人とのプライベートの交流としては、20代を中心とした若手メンバーの会に参加しています。直近では、神戸支社の同期2人も含めた6人で、車をレンタルして日帰りの小豆島旅行に行きました。実はこの会は3回目で、1回目は海に行こうということで須磨海浜公園にドライブ、2回目は神戸の先輩の家でホームパーティーをしました。

Copyright © 加藤運輸 採用サイト all rights reserved.

  • 電話する
  • エントリーはこちら!